99回のチャレンジ

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を
見つけただけだ。

 - トーマス・エジソン -

生まれた時_320

昨年末、どこかのTV局でエジソンのことを取り上げていました。
エジソンと言えば『 天才は99%の努力と1%の才能である』という言葉が有名ですが、
(この訳には異説があるようなので、それは今は脇に置くとして)

番組では、
「エジソンは負けず嫌いで、1万通りのうまく行かない・・・と言っていた。」
と、紹介していました。
「負けず嫌いだったの?」
「それでそう言ったの?」
と、思ったりしながら

「そうか・・・。」
「私はまだ100の内の99も失敗はしていないなぁ・・・。」と。

勇気付けられたのか?
実践の少なさを気づかされたのか?

『99%の努力と1%の才能』とエジソンが言ったかどうかは、別にして
「ほんの2~3回、多くても5~6回試しただけで音(ね)を挙げていることが多かったかなぁ・・・。」と。

自分の中の『基準』を変えてみよう!
「思うような結果がすぐには出なくても・・・」
と、思った2015年から2016年への年越しでした。(^'^)

コメント


認証コード8191

コメントは管理者の承認後に表示されます。